どの色がどんな風水の意味があるの?

風水においての色の意味

 

風水といえばよく目にするのが、恋愛運があがるからピンクの小物を、なんていう一文です。

今回は、何色がどんな運気と関係しているのかを調べてみました。

・赤
仕事運、健康運などの運気を司ります。
また、迷いを断ち切る色とも言われているため、優柔不断だと自分で思っている方がこの色を身につけることもよしとされています。

余談ですが、宝くじを買う時にこの「赤」を身につけていくと当たりやすいと言われています。

・青
風水 青色は 勝負運や、安定、鎮静の効果があります。
青は赤とは違った意味で仕事運を上げる効果もあるようです。
赤の仕事運は営業マン向けですが、青の仕事運はデスクワーク向けといえるでしょう。

風水において、青の色を好む人は芸術家に多いと言われています。

・緑
健康運や安全などを司ります。
自然や調和を意味するこの色は風水において非常に重要な色です。

誰かに物事を伝えたいという時に「緑」の何かを身につけていくと、話がまるくおさまると言われています。

・黄
いわずもがな、金運です。
もう一つは成功運といわれています。
黄色のお財布をもつようにすると、お金が集まりやすくなるとも言われていますね。

風水では黄色の色は西方位におくといわれていますが、どの場所においてもいい意味をだしてくれるため、深く気にせずにおいてもいい色です。

・ピンク
恋愛運、結婚運、幸運などの幸せを呼びこむ色です。
ですが、注意するべきは男性がこれらの色を使う時です。
ピンクには「女性らしい気」が含まれているため、女性との恋愛成就のためにこれらの色を使うと、逆効果となってしまうこともあります。

・銀
才能運、改革運があがるといわれています。
銀は日本人が好む意味合いを持つ色です。
というのも、金はド派手な印象を持ちますが、銀は一歩ひいた控えめな印象ですよね。

その色の印象を相手にも与えることができるのが銀色の強みなのです。

「あの人、できるのになんか控えめでかっこいいよね」

と言われたい方はこの色はおさえておきましょう。

・白

白色は今までの余計な運勢を一新して、新たに始めることを意味する色です。もし心機一転して変えてみたいのなら、真っ先に考えるべき色です。
特に有効なのは、風水に良い白色の財布です。金運をリセットしてまっさらな状態から始めるというのはいいアイデアでしょう。

・黒
秘密を守る色とも、拒絶する色ともいわれています。
黒は風水において陰気をよびよせる色といわれ、あまり使われません。

ですが、仕事をする時に着ていけば、相手をシャットするかわりに秘密を守ることができるともいわれています。

どうでしょうか。
様々な色が、風水においてどのような意味をもつかがわかりましたか?

たかが色、されど色なのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>